2012年01月08日

はじめに

このお知らせは常にトップに来るようにしてあります。ご了承ください。

このブログは、
日々のどうでもいいこととか内輪ネタとかPBWの事とかゲームのこととか、
要するに色んなものについて桐瀬が勝手に思ったことを語るブログです。

また、
※このページに掲載してあるOMC作品の使用権は作品を発注した桐瀬に、全ての著作権は作成したクリエーター様に、権利はテラネッツが所有します。

ならびに、

※このページに掲載してあるアトリエ作品の使用権は作品を発注した桐瀬に、全ての著作権は作成したイラストマスター様に、権利はトミウォーカーが所有します。

以上。
posted by 桐瀬 at 01:14| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

探偵は偉い

今受けてる調査系依頼の過去依頼を漁りまくり

別で受けてた調査系依頼のリプが上がるので読む

リプ内の情報だけでしばし考え込む

今受けてた依頼の、書き留めて無かった分の情報が頭からすっ飛ぶ

色々と読みなおした上で相談板に発言

一段落 ←いまここ!

この間どれだけ時間を使ったのかはこの記事の投稿時間から察してください。

とりあえずリプに関しては、桜MSはやはり強敵だなあおらわくわくするぞと思ったり思わなかったりしました。
陰殻の時は結局負けっぱなしだった気がするので今回はうまい具合に転がしたいところ。
posted by 桐瀬 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

名前に釣られる

【D3】続編だヒャッハー!

ってわけでシリーズにも関わらずリリース時間に待機して旗取りまがいの事をした私です。
同じ事した(リリース直後に入った)人が他にも3人もいて安心した。

DTSでもここんとこ調査系ばかり受けてるので、脳細胞が調査用に切り替わってると信じて突っ走ります。

こう言う時鳴風はプレイングが楽でいい。
なんせ動機が「ムカツク」だけでいいのだから。その分調査に字数を割ける。

ちなみに動機とか心情絡みの字数で一番苦労するのはミルだったりします。
高遠は基本的に悪即斬ではないけれど、アヤカシは斬る、悪は成敗する。色々と覚悟も完了している。
なので、楽。まあ時々例外はありますが。あと設定からMSがその辺汲んでくれる事も多いので、動かしやすい人です。これは意外だった。

ミルはもう開拓者なって一年とはいえ、やっぱり田舎娘なので悩むところは悩ませてあげたい→悩むと字数が→1000字、だと……

とかいう事になりがち。
一部MSに集中して受けているので、特定MSには大分キャラを掴んでもらってるような感じはしますが、上手くプレイングに凝縮させられるように精進していきたいところ。
posted by 桐瀬 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

失われた星

LOSTPLANET2のマルチプレイデモが来ていたので落としてちょっと遊んでみました。

基本的には前作からそう変わらず。以下雑感。

・砲台強い。ビームマシンガンでガリガリ人が死ぬ。
・グレネード自爆多し。迂闊に投げるとすぐ爆破されます。
・VS強い。瀕死になってもうまく逃げられれば修理できるので、全快で戦線復帰可能。
・キャラが若干左寄りに。あんまり影響は無いと思うけど、カメラさんが背後に回れない時になんか時々照準がずれてたような。
・マシンガン1はサペ、マシンガン2はFAM。そんな感じだった(主に削りきれない感が)
・マシンガンの距離減衰無し?中距離くらいからでも上手くエイムできれば倒せる。
・近接ショットガンは相変わらず無双。バンバン殺せる。
・インジェクションガンは楽しい
・デポ戦はリスポン仕様の変更でとっても大変な事に。もうちょっと上手い事できなかったのかしら。
・相変わらずオプションの初期設定は誰得。さっさと変更すべし。
・落ちてる武器がちょっと判り辛い。前作みたいに派手に目立つくらいで良いと思うんだが

数戦しかやれてないのでこんな感じでしょうか。
思いつくままに描いたので並びとかは何の順でも無いというアレ。

最後にどうでも良い事。
前作からそうでしたけど、私が最近TPSとかの多人数大戦のゲームはボーダーブレイクばっかりやってたせいか、戦闘中静かなのが凄い気になりますね。
各所でのグレ爆発音と自分の足音とVSの音と。そのくらい。
集中するにはその方が良いのかもしれないですけど、何となく味気ない感じに。

あと一月で発売。楽しみではあるので期待して待ちます。
まあその前に明日インザナPSPとニーアが出るんですけどね……お金無いなあ。
posted by 桐瀬 at 02:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

大丈夫

生きてます。

諸事情でPBW系の活動も縮小してましたが、再開なり。
とりあえず次の記事は舵天照の合戦の感想でも書こうかと思ってたら完全に気を逸したなり。

というわけでその辺はスルーして新スキルについてでも。これも今さらだと思うけど気にしない。志士スキルのみ。


・朝顔
弓スキル。とりあえず弓術士の風撃に謝ると良い。
ていうか向こうと効果逆にすべきじゃないかしら。仮にも弓術士は弓の専門職なわけですし。

・心覆
便利系スキル。なんだけど、う、ううん……といった感じ。
確実性も無いし、その為にスキル欄一個圧迫するのも。
プレイングで殺気などの気配に言及しなくても済むのは善し悪し。

・竹林
志士版スマッシュ。まあ普通。
志士は命中が高めになる傾向がある(ついでに炎魂縛武などでも上がる)ので、命中マイナスは気にならないと思う

・切払
自身の防御がおろそかになってません。ミスなのかこういう仕様なのか。
地味に槍では使えないのが注意点かしら。

・葉擦
敵の死角を突くので、美味しい場面を持って行ける、かも。
スキルとしては普通。ダメージとかが強化でどれくらい伸びるか。

・雷鳴剣
非物理系。2スクエア届く攻撃は葛流等の弓系を除けば桔梗(こっそり名前が変わってた桔梗突)だけだったので便利スキル。
非物理で桔梗とも住み分け出来ているので良いと思う。

・虚心
横踏の上位互換。それだけ。

・月鳴刀
練力消費が減った代わりに射程が縮んだ雷鳴剣。
と思いきや精霊の力を借りているのに非物理では無い謎スキル。

・五月雨
待望(?)の二回攻撃スキル志士版。
サムライの弐連撃の強さは素の攻撃力があっての事なので、志士でどこまで活かせるかは未知数。

・斜陽
なんか珍しい感じの妨害スキル。敵の攻撃にひたすら耐えなければいけない時とかは防盾術と併用とかすれば結構いけるかもしれないが、練力強化は必須。

・瑠璃
なんとも普通。絶対命中ではないと明記されてる辺りが何かかわいそう。
練力安いのは良いけど、それなら炎魂縛武辺りを使った方が良い結果になる事も多いんじゃ、と思わなくも。

・胡桃
こっちはちゃんと無防備になってます。
純粋にダメージスキル。サムライの両断剣と比べると悲しいけど、あっちは両手制限もあるのでこんなものか

・苦心石灰
灰色バリアー。抵抗版アストロン。というほど堅くは無いが。
何かの保険に持っていくのはアリかとは思う。
志士はもともとそれなりの抵抗があるので、%修正でも割と良い数値になるはず。

・深雪
個人的に待ってましたの抜刀術上位スキル。これだけなのが悲しいけど。
銀杏との併用不可、という辺りがなんとも使い辛さを際立たせるが、トドメの一撃か味方のフォローがあると考えればまあ使えなくも無し。
というか銀杏と併用して居合系を使ってる人を殆ど見た事がありません

レベルのせいもあってか未だに取得者はうちの高遠のみというのが何とも泣ける。

・紅椿
白梅香に続くやけくそスキル。
ていうかその絶対値修正は思い切り過ぎじゃありませんか。
これも現状取得者一人。

・円月
殺法。何だかカッコいい感じがするスキル。
スキルとしては珍しく受防を下げられるという割合優秀なものだと思う。
でも取得レベル高いのとお金高いので未だ取得者一人。

・紅焔桜
紅蓮紅葉の上位版。効果もそのまんま上位版。
何故かついでに回避も上がるのが上位スキルが上位たるゆえん。きっと。

・天辰
紅椿の上をいくやけくそスキル。当たったら死ぬ。
隙があると書かれてるので、使用の際には注意。下手に撃つときっと止められる。
まあ現状誰も使えないんですけどね。

・秋水
奥義というだけあって流石に凄まじい効果。これもきっと当たったら死ぬか瀕死。
でも当分は関係ない。
posted by 桐瀬 at 23:48| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

溜めこみ

気付いたら色々溜めこんでました。
順を追って。

高遠のリプが二個返却
一つ目は陸海空MSで【娘守護隊1】天儀巡り
父を訪ねて三千里な娘の手助けをする依頼。
依頼を受けた中では、知人の秦拳士の人の次くらいに歳くってたので、
見守りつつ適宜アドバイスをしていく方向に。
とりあえずはシリーズなので次回に続く!みたいな。
そろそろ次が出そうな雰囲気なのですが

二つ目は咬鳴MSで紅を纏う雪原
雪に擬態したアヤカシを退治しろという依頼で、ほぼ純戦といって良い感じ。
一定の領域内に入った相手を雪を使って引きこむアヤカシで、色々と作戦は考えてみたものの、同じ手には二度も引っかからない程度の知能はあったようで、人間が自ら踏み込んで囮になる方向に。
折角の囮、ということで普段はなかなか使えない居合系のカウンター技を使って、思い切って見栄えがする感じにプレイングをかけてみましたが、カッコよく描写して頂いた上に貢献まで頂いて大満足です。


次にミルのリプが三つ。

一個目は桜紫苑MSで疑惑の縁談
また縁談です。気になるあの子の縁談相手がどうにも不穏だから調べてよっていう青年貴族の頼みで調査する事に。
多分アヤカシ絡みだし、そうなら瘴索結界に引っかかるだろうから大丈夫かな、と思って調査ついでに青年貴族の方をけしかける事に重点を置いてプレイングをかけてみたりしました。
結果的になんか賑やかしみたいな事しかしてませんが、成功はしたのでまあ良しですね

二個目は真柄葉MSで十二支親子奮闘記・二伸
一時期は連続して受けていたのに実にお久しぶりな真柄MSです。
会刻堂のお嬢様にそろそろ会いに行きたいです。まあそれは置いといて

今回は12人の子供のお守りをしろという依頼。
別に12人全員を同時に見なくてもいいということなので、3人4組に振り分ける事に。
ミルは、開拓者関係のところを案内する役にしました。何か案があったわけじゃないんですが、一番ボケやすいかなって思ったので。
結果的には思惑通りというか、きっちりギルドの受付係の子に突っ込まれてきました。流石によくわかってらっしゃる。
二日間にわけての日程だったので、一応二日分かっちり書いちゃったんですが、どう考えてもリプレイの文字量が足りないのでもうちょっと絞ったプレイングにして良かったですね。反省。

最後は機月MSで木枯らしに響く絶叫
土偶と繰り広げるドタバタハートフルストーリー(少し違う
とりあえずアヤカシはさして苦労しないかなと思っていたので、適当にどうでもいいような事でちょこちょこネタを振ってみる感じのプレイングに。
そしたらなんか随所で騒いだり走ったり蹴ったり考え込んだりとちょこちょこと出番を頂いてました。プレイングに書いていない行動が殆どですが、上手くキャラを拾ってくれた感じでなにより。
ただ、このMSさんは高遠で受けた時もそうなのですが、二人称が時々違うので、次は指定した置いた方が良いかなあ、と。
リプレイの内容自体はドタバタ面白おかしくも最後にはキッチリしめた感じで私は好きです


ここで終わりと思いきや追記に絵があるのだ

続きを読む
posted by 桐瀬 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 舵天照 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

終わりの終わり

終末。いや、きちゃったらダメなんですけど

そんなわけでトミーウォーカーのエンドブレイカー!
エンブレとかEBとか略すとどうしても、大丈夫、ファミ通の……な会社が浮かんでしまうのでどうしたもんか。

まあそれは置いといて、最初は手を出したらきついかなあと思って登録せずに様子見のつもりだったんですが、世界観とか読むにつけばりばり興味がわいてきたのでうっかり登録しちゃいました。
こういう似非ファンタジーというか、スチームパンクというか民族衣装風っていうかそういう雰囲気には弱い私(ファンタジーに似非も何もないだろうっていうのは置いとく)

とりあえず登録して旅団に放り込んでさてどうするかと言ったところ。シナリオコンテンツの本格稼働が今月末のようなので、それまではキャラを固めつつ様子見でしょうか。

ちなみにキャラは絵が完成したら紹介する、かも。まだ発注してないので。
posted by 桐瀬 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

のーみそこねこね

そういえばDTSではまぜのべは無いのだろうかとふと。
いやあっても書くまで手は回りませんが、人の日記を徘徊するのはなかなか楽しいとCTSで思ったので。
CTSとは違った形で実装するってどさで言ってたような話も聞いたけど、気のせいだったろうか。

DTSではバナーも出て、アイテム交換の実装が間近に迫ってまいりました。レベル制限は10と言う噂なので、特に問題も無く交換できそう。

とはいっても私は現状欲しいアイテムも無く。敢えて言えば有料籤甲品の陣羽織「白鳥」でしょうか。白い陣羽織という辺りがポイント。勿論高遠用です。
とは言っても放出用のアイテムもあまり持ち合わせていないというのが難点。有料籤乙品ならぽろぽろと持っているのですが、いかんせんつりあわなさげ。
有料籤をくるくる回してやりたい衝動にも駆られますが、そんなお星様の余裕はどこにもないのでエア籤で我慢します。くるくる。

ともあれ、CTSで既に実装されてる機能なわけですし、バグも無くうまく動いてくれる事を祈ります。
posted by 桐瀬 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 舵天照 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

瞬間心重ねて

色々重なる時は重なる。
というわけでリプ感想と絵。

一個目。高遠でMSは白銀MS。空飛ぶ真心。
とりあえず白銀MSは何者だと問いたい。読心術でも出来るのかと。
高遠だけならともかく、あと知人二人が一緒の依頼に参加していたのですが、その人たちとの依頼中での掛け合いもばっちり。ちなみに私はプレイングに何も記してません。
多分、たまたま他の二人とチャットで話してるところを目撃されてたのかとは思いますが、笑ってしまいました。
もともと結構好みのMSさんで今まで三度程受けさせて頂いているのですが、これは機会があったらまた受けねば。と思ったり。
肝心の内容は初の空戦だったので、ちょっと試行錯誤気味に書いたところもあり、上手くいったのと行かないのが半々。色々と勉強になりました。

2個目。ミルでMSは最近話題の和MS。闇狩人
依頼者がとりあえず邪気眼。中二病。なるほど……お前の考えはそういうことか。ならば仕方無い。そんな依頼。
参加者は意味不明な発言に苛立つ人と、諦め半分で聞く人と、乗っかる人と。
ちなみにミルは全力で乗っかってみました。
一応難易度がやや難ということもあり、どこまでネタに走って良い物か判らず中途半端なプレになった感もあり、出番としてはそこまでではなかったのが残念無念。依頼主を庇うプレが生きたのは幸いでした。その後毒で動けんかったけど。
このMSに限った事ではないですが、やっぱりある程度尖ったプレイングにした方が出番としては美味しくなるな、と思ったりした次第です。


追記は絵続きを読む
posted by 桐瀬 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

新ジャンル

どうも、最近強気へたれとか言われます。
私がっていうかミルが、なんですが。
いざという時に押しが弱い辺りが萌えポイントらしい。
そんな風に設定したつもりはないのだがそうらしい。
折角のチャームポイントらしいので、今年はそんな強気へたれを前面に押し出して展開していこうと思います。どうやったらいいのかは判りません。

そういうわけでミルの依頼感想なのだ。
桜MSで、題は見合いをぶち壊せ?!

何か前もミルで似たような桜MSの依頼を受けたなあと思ったら婚喝でした。似てませんね。

一番笑ったのは千歳姫へのブラコン発言。
プレでは全く触れてなかったけど、出身とか性格とか考えるとミルが適任だったという事でしょうか(笑
桜MSのリプは、キャラが結構わいわい動くのが見ていて楽しくて好きですね。シリアスなものになると、なかなか厳しかったりするのもまた好み。

結果的には大成功したものの、流石にそこまでは読み切れず、といった感じか。プレ提出期限ギリギリになって、いざという時は偽装を買って出る事を付けたしたのが功を奏したのかどうかは微妙なライン。
ともあれ、これでまた変装歴が増えました。毎度毎度良家の息女に化けてますが根は農民です。ホントホント。
posted by 桐瀬 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 舵天照 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。