2009年01月29日

戦いの気配

バレンタインだ節分だとのんびりのびのびとすごしていたら、
いきなり戦争っぽい事態になってきました。

wikiで時限TOPの内容を見てみたところ、
相変わらず妖狐さんの仕業のようですね。
多分、天輪とかミズキチのあたりでもこっそり絡んでたんだろうなあ。
ぶっちゃけ人狼のネジが狐の仕業だったんだよ!
って言われても全く不思議じゃないくらいだからなあ。

あとは妖狐の名前が文曲、確か鬼の時に武曲もいたはずだから、
リーダー(?)みたいなのと併せて今んとこ三人。
リーダーの名前が判らんけど、最低でも主要なのが後4人はいそうだなあ。
posted by 桐瀬 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

Annihilation

sararaicon1.gif銀雨は最近依頼に入ってないんで特に進展は無いのだ。
というわけでちょっと間トンで再びCTS

下の記事で言ってたさららの受けてた依頼のリプレイがあがってきました。
担当はあいざわ司MS。シリーズとしてはまだ2戦目ですが、
ショートからの流れも含めるともう結構な量になってるデルタ部隊絡みのお話です。

今回はもうなんかあからさまに罠ですよってな感じの工場に踏み込む依頼だったんで、
とりあえず思いつく限りの可能性をみんなで詰め込んだ感じでしたが……
罠の展開的には想定の範囲内だったけど、プレイングでフォローしきれなかったか、って感じですね。
でもせめてさららと同じ班にいたデルタ隊員は守りたかったなあ。庇いに割って入った時は一瞬、よし!と思ったのですが。
でも貢献ボーナスはこれのおかげなんだろうか……探査の眼は役に立った気配も無いしなあ。
大成功はあれですよね、ロッフェラーの判断のおかげっていうかせいっていうか。

戦死はデルタ隊員3名。デルタ部隊って総員何名だっけ……と思いつつも、結構大きな損失のようだというのは判ります。
これ、シリーズにずっと関ってると忘れがちになりますけど、
PCはあくまで「傭兵」なんですよね……なかなか難しい立場です。

とりあえずさららは(主に自分がいいように振り回されたという辺りから)
怒りのボルテージを上げつつ次回を楽しみにすることに。
posted by 桐瀬 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | CTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

こそりと

sararaicon1.gifこっそりと活動しているCTSで今年最初の依頼反映がありました。
ちなみにPC名鳴風さらら(gb3539)動いてます。
まあそれはそうと、経験値がえーと1560入ってるから、
大成功で貢献ボーナス貰ったと思っていいのかな。
ともあれ、出発前はどこまで深読みすればよいのか判らずに
とりあえず思いつく限りのことを相談版で喋った甲斐はあったような感じです。
いい加減相手の尻尾くらいつかみたいんですけどねえ。
ただ、参加メンバーの中でさららともう一人同じ班の人だけHPが減ってるのが気になるところ。
プレイングにも書いたし、誰か庇ったりしたんかなあ。
posted by 桐瀬 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | CTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

お家事情

そういえば、新年ということでログの整理も兼ねて(整理するほどあるのかという突っ込みはナシ)
別のブログに引っ越そうかなーって思ったりもしています。

というのも、Seesaaブログは最新記事の真下に入る広告が(個人的に)ものすごく邪魔でして。
あとは文中に特定のワードがあると勝手にリンク張る機能とか。
間違ってクリックしそうになる。

というわけで気が向けばお引越しするかもしれません。
ぶっちゃけ、自分で持ってる今は使ってないniftyのスペースつかって、
HTML組むのが一番良いとは思うんですが、
そこまでする気力も無いという。
ただ文章垂れ流したいだけですしね。

まあいずれにせよこのseesaaブログは最低でももうちょっとだけ続くんじゃよ。
posted by 桐瀬 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

仕事始め

正月三が日後の日曜日もあけ、今日から仕事始めという人も多いのではないでしょうか。
実際、私のバイト先も今日から通常営業に戻りまして。
流通の方も今日(昨日)から動き出したので数日間色々と入荷がありそうです。
私自身が買うのは毎月恒例のダヴィンチくらいしか無さそうですが。

で、何か書こうとしたのにその瞬間に記憶を飛ばすバカな頭をどうにかする方法はありませんかね。
最近こういうことが多くて困る。
posted by 桐瀬 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

伸ばすということ

今日食事中に言葉の話になりました。
その際に出てきたのが長音符、いわゆる伸ばし棒はいつからあるのかということ。
古事記などでは同じ母音の音(たとえば阿阿とか)で表現して音引と
注釈していたのは知っているのですが、それから後のことは知りませんでした。
結局、結論は出ずに食事は終えたのですが、どうにも気になって調べてみました。


結果としては、「ー」という記号が最初に出てくるのは山槐記の事のようです。
ただ、これも長音は意味として使用されたかどうかは怪しいらしいです。
山槐記といえば中山忠親の日記なので、保元の乱の頃ということでおそらく1160年前後からだったはずですが、確かにその頃から長音符がありそうかといえば無さそうだとは思いますね。

それで結局のところ、最初に明確に長音符として使用されたのは、
新井白石によっての事らしいです。
有名な「西洋紀文」の中のことらしいですね。
私は読んだことが無いので本当かどうかは確認していないのですが。
これが1715年の事なので、約300年前から存在するということになります。
起源としては「引」の字の旁の縦棒がそうらしいです。
極まれに横書きの文書で、例えば「サ|バ」などと表記したりするのも、そういうわけのようですね。

ちなみに私はドイツが専門分野ですが、
ドイツ語やってると長音符が欲しくなります。
伸ばしすぎだよこいつら。
posted by 桐瀬 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

賀正

あけましておめでとうございます。
気がつけば2008年が終わってしまいました。
年越しは毎年恒例の、「別にファンでもないのにジャニーズのライブを見て過ごす」コースで行きました。SMAPはもう出ないんかねえ。

まあそれはともかく、実に4ヶ月ぶりの更新なわけですな。
今年も相変わらずなペースで行くと思いますが、よろしくお願いします
posted by 桐瀬 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。