2009年12月24日

年の瀬

カレンダーを見て、そういえば年賀状を書かなければいけない事を思い出す。
最近は私の周りでも今年は出さない、という人が多いのですが、みなさんどの程度出すもんなんでしょうか。

ちなみに私は直接面識のある人には可能な限り年賀状を送る人です。
どこまで凝るかはその年の忙しさ次第なのですが。
今年はだいぶ時間が無いのでパソコンで簡易、かなあ。
基本的に返信が来るとは思ってませんが(事前に送るよーとは言ってるが)、返ってくるとやっぱり嬉しいです

年賀状制作ソフトの売り上げがここ数年芳しくないのを見ても、年賀状出す人が減ってるのは明白ではありますが、普段はメールで済ましてるという人もたまには送ってみてはどうでしょう。
そして書店の売り上げに貢献を(本音
posted by 桐瀬 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

止められない止まらない

せえなんかここ一月ほどタスクを一つ片付けたら二つくらい別件で増えるのはどういう事なのか。
ていうか無茶振り止めてください他にも人はいるでしょって感じ
まあ時間の使い方が下手な私も悪いんですけどね。

何事もなかったかのようにPBWの話だ

>銀雨
吸血鬼艦隊戦は相変わらず不参加。日曜は無理だす、時間ありません。
なんか生命讃歌が突然パワーアップしたようで。10時間で傷が治るそうです。なにそれ。
要するに、高難易度依頼に入ってて重傷が怖いから不参加、という人たちのためでしょうか。
ううむ。ありがたい気はするのだけど、面白味というか緊張感が減ったような気がするのは私だけでしょうか。

>CTS
ぼけーっと本部眺めてたらあいざわMSのスケジュールが更新されてる事に気づく。
復活ですか!復活ですよね!
というわけでぼちぼちエンジン入れなおしていくとします。

>DTS
血の掟。高遠は今回も自身の隊で隊長として行動。
ミルは余所の隊にて空戦へ。ついでに御前試合のβテストにも参加してなんか準優勝とかしてしまいました。
まあ、ミルが特段何かしたかって言うとそうでもないのですが。
御前試合は頑張れば面白くはなりそうだと思うので、何度もテストを重ねて良くしていってもらいたいところです。


追記は絵

続きを読む
posted by 桐瀬 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

師走の候

相変わらず寒くなったり暖かくなったりと良く判らん気候の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
気候の変化に劇的に弱い私はいつ風邪を引くか戦々恐々です。こんな忙しい時期に体調崩したくはないんですが。

舵天照は血の掟の関連依頼に高遠を突っ込む。
既に一つ出発して、今は二つ目ですね。しかし関連依頼が出るのはいいんですが、今一つ盛り上がりに欠ける気はします。
忙しいこの時期なので、参加者側も都合が合わない人も多いでしょうし、依頼を出すMSも同様。しかも血の掟自体が少しややこしくて依頼を出しにくい感じで尚更といったところでしょうか。
もう少し、情報を更新するなどしてモチベーションを維持する何がしかのアクションが欲しいところです。

オフ会は思ったよりも大勢のマスターさんが参加するな、という印象。
といっても私は都合が合わないので参加できないのですが。大阪の会場とか電車一本で行ける場所だというのに……参加される方は、楽しんできて下さい
posted by 桐瀬 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

見知らぬ景色

電車で30分ほどで行けるそこそこ大きな駅なんだけれど、普段の行動圏と真逆にあるせいで、ここ数年全く行ってなかった所にちょっとした用事で行ってきました。
数年行ってなかったけれど、以前は週一くらいで歩いていたのでまあ下調べしなくても目的地にはたどり着けるだろうとたかをくくったのがいけなかった。

まず駅前からして別景色。
あれ、こんなとこにショッピングモールあったっけっていうレベルで。
反対側に抜けるのにもちょっと苦労しました。
幸いにも見知らぬ土地でも看板とかを見ながら割と歩ける人間なので、なんとか目的地にはたどり着きましたが、油断大敵ですね。


舵天照は特に進展はなし。新規朋友はどうなったんじゃろ。
ついでに高遠の参加した依頼のリプレイが帰ってきてたのでたまには感想。

一つ目、鼠の宿の大掃除
難易度易しいで、通常成功だったので何かミスったんだろうかとちょっとドキドキしてた依頼。
結果としては特に不備らしい不備はなく。単に大成功を殆ど出さないMSだったのか、白紙があったからか、かな?新人MSのようなのでまだ確実には言えませんが

二つ目、大海原の向こう側
初の相棒同行依頼。といっても竜を使うのは目的地への途上だけで、後は島での交流がメイン。
内容的には若干むむう。といったところ。
高遠の口調が一定していないのも凄い気になりますが、出番的にも微妙で。名前の出てたNPCにもうちょい積極的に絡んでいけばよかったでしょうか。

この依頼に限った事ではないですが、高遠はよく口調を間違えられます(特に2人称)
文字数の関係もあるので、あまりプレイングで口調を指定するのは好きではないのですが、こうも間違われると書いた方が良いのかなあ、という気になる最近です。
posted by 桐瀬 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。