2010年01月18日

のーみそこねこね

そういえばDTSではまぜのべは無いのだろうかとふと。
いやあっても書くまで手は回りませんが、人の日記を徘徊するのはなかなか楽しいとCTSで思ったので。
CTSとは違った形で実装するってどさで言ってたような話も聞いたけど、気のせいだったろうか。

DTSではバナーも出て、アイテム交換の実装が間近に迫ってまいりました。レベル制限は10と言う噂なので、特に問題も無く交換できそう。

とはいっても私は現状欲しいアイテムも無く。敢えて言えば有料籤甲品の陣羽織「白鳥」でしょうか。白い陣羽織という辺りがポイント。勿論高遠用です。
とは言っても放出用のアイテムもあまり持ち合わせていないというのが難点。有料籤乙品ならぽろぽろと持っているのですが、いかんせんつりあわなさげ。
有料籤をくるくる回してやりたい衝動にも駆られますが、そんなお星様の余裕はどこにもないのでエア籤で我慢します。くるくる。

ともあれ、CTSで既に実装されてる機能なわけですし、バグも無くうまく動いてくれる事を祈ります。
posted by 桐瀬 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 舵天照 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

瞬間心重ねて

色々重なる時は重なる。
というわけでリプ感想と絵。

一個目。高遠でMSは白銀MS。空飛ぶ真心。
とりあえず白銀MSは何者だと問いたい。読心術でも出来るのかと。
高遠だけならともかく、あと知人二人が一緒の依頼に参加していたのですが、その人たちとの依頼中での掛け合いもばっちり。ちなみに私はプレイングに何も記してません。
多分、たまたま他の二人とチャットで話してるところを目撃されてたのかとは思いますが、笑ってしまいました。
もともと結構好みのMSさんで今まで三度程受けさせて頂いているのですが、これは機会があったらまた受けねば。と思ったり。
肝心の内容は初の空戦だったので、ちょっと試行錯誤気味に書いたところもあり、上手くいったのと行かないのが半々。色々と勉強になりました。

2個目。ミルでMSは最近話題の和MS。闇狩人
依頼者がとりあえず邪気眼。中二病。なるほど……お前の考えはそういうことか。ならば仕方無い。そんな依頼。
参加者は意味不明な発言に苛立つ人と、諦め半分で聞く人と、乗っかる人と。
ちなみにミルは全力で乗っかってみました。
一応難易度がやや難ということもあり、どこまでネタに走って良い物か判らず中途半端なプレになった感もあり、出番としてはそこまでではなかったのが残念無念。依頼主を庇うプレが生きたのは幸いでした。その後毒で動けんかったけど。
このMSに限った事ではないですが、やっぱりある程度尖ったプレイングにした方が出番としては美味しくなるな、と思ったりした次第です。


追記は絵続きを読む
posted by 桐瀬 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

新ジャンル

どうも、最近強気へたれとか言われます。
私がっていうかミルが、なんですが。
いざという時に押しが弱い辺りが萌えポイントらしい。
そんな風に設定したつもりはないのだがそうらしい。
折角のチャームポイントらしいので、今年はそんな強気へたれを前面に押し出して展開していこうと思います。どうやったらいいのかは判りません。

そういうわけでミルの依頼感想なのだ。
桜MSで、題は見合いをぶち壊せ?!

何か前もミルで似たような桜MSの依頼を受けたなあと思ったら婚喝でした。似てませんね。

一番笑ったのは千歳姫へのブラコン発言。
プレでは全く触れてなかったけど、出身とか性格とか考えるとミルが適任だったという事でしょうか(笑
桜MSのリプは、キャラが結構わいわい動くのが見ていて楽しくて好きですね。シリアスなものになると、なかなか厳しかったりするのもまた好み。

結果的には大成功したものの、流石にそこまでは読み切れず、といった感じか。プレ提出期限ギリギリになって、いざという時は偽装を買って出る事を付けたしたのが功を奏したのかどうかは微妙なライン。
ともあれ、これでまた変装歴が増えました。毎度毎度良家の息女に化けてますが根は農民です。ホントホント。
posted by 桐瀬 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 舵天照 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

あけてました

超今更ですが、あけましておめでとうございます。
今年もこんな感じで思い出したかのように更新していくとは思いますがよろしくお願いします。

年末年始は何かいろんなものに追われてました。
親戚に会いに行った席でノートPCを開かなきゃいけないというのもどうなのかと。いや、そうでもしなきゃ間に合わない事情がですね。
プレイングもあったし。
あ、お年玉はしっかり搾取されてきました。

以下PBW
>舵天照
年末に来る来ると言いながら結局来なかった血の掟の結果がきました。
親玉二体は取り逃したものの、どうにか防衛は成功。王にもちょっとは信用されたみたいでよかったよかった、みたいな結末。

今回からMVPで何か支給されるようになったみたいですね。もうちょっとばら撒いてもいいと思うんですが、今回は一回だけだからでしょうか。

関連依頼にもちょこちょこ潜り込みながら言うのも何ですが、今回の合戦はやっぱり色々と見切り発車が過ぎた気はします。年末という忙しい時期でもあるのですから、御前試合か合戦か、どちらかだけに腰を据えてやった方が良かったんじゃないかな、と。結果発表時期が最後まで明示されなかった辺り、見通しが上手く立ってないのかなあと感じました。


話変わって依頼。
昨日、依頼のリプがあがったのでついでに感想。
高遠が受けた依頼で、題が敗残兵救出作戦。MSは和MS
森のどこかに取り残された4人の兵士を52体のアヤカシをかいくぐって助け出せ、というもの。
敵アヤカシの仲間を呼ぶという性質を利用して、味方の半数が敵を引きつけてる間に残りで兵士を探すという作戦に。
高遠は敵を引きつける側にまわりました。
結果的には敵を全滅させる事は流石に出来ませんでしたが、作戦は成功、上手く助け出す事が出来ました。

予想外だったのはリプが完全に捜索中の事だけに限定されていたこと。
もうちょっと事前事後談的なものもあるかなと思ってましたが、その分戦闘描写も濃かったので満足。
淡々と冷静に戦闘をこなす感じは、まさに高遠らしいなと上手く設定を拾ってくれてる感じで好印象でした。
リプレイの完成も速いですし、機会があればまた受けてみたいところ。
余談ですが、この依頼の結果反映の直前に合戦の反映があって、一瞬依頼が失敗したものと思ったりもしました。
posted by 桐瀬 at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。