2009年12月05日

見知らぬ景色

電車で30分ほどで行けるそこそこ大きな駅なんだけれど、普段の行動圏と真逆にあるせいで、ここ数年全く行ってなかった所にちょっとした用事で行ってきました。
数年行ってなかったけれど、以前は週一くらいで歩いていたのでまあ下調べしなくても目的地にはたどり着けるだろうとたかをくくったのがいけなかった。

まず駅前からして別景色。
あれ、こんなとこにショッピングモールあったっけっていうレベルで。
反対側に抜けるのにもちょっと苦労しました。
幸いにも見知らぬ土地でも看板とかを見ながら割と歩ける人間なので、なんとか目的地にはたどり着きましたが、油断大敵ですね。


舵天照は特に進展はなし。新規朋友はどうなったんじゃろ。
ついでに高遠の参加した依頼のリプレイが帰ってきてたのでたまには感想。

一つ目、鼠の宿の大掃除
難易度易しいで、通常成功だったので何かミスったんだろうかとちょっとドキドキしてた依頼。
結果としては特に不備らしい不備はなく。単に大成功を殆ど出さないMSだったのか、白紙があったからか、かな?新人MSのようなのでまだ確実には言えませんが

二つ目、大海原の向こう側
初の相棒同行依頼。といっても竜を使うのは目的地への途上だけで、後は島での交流がメイン。
内容的には若干むむう。といったところ。
高遠の口調が一定していないのも凄い気になりますが、出番的にも微妙で。名前の出てたNPCにもうちょい積極的に絡んでいけばよかったでしょうか。

この依頼に限った事ではないですが、高遠はよく口調を間違えられます(特に2人称)
文字数の関係もあるので、あまりプレイングで口調を指定するのは好きではないのですが、こうも間違われると書いた方が良いのかなあ、という気になる最近です。
posted by 桐瀬 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134804920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。