2010年01月17日

瞬間心重ねて

色々重なる時は重なる。
というわけでリプ感想と絵。

一個目。高遠でMSは白銀MS。空飛ぶ真心。
とりあえず白銀MSは何者だと問いたい。読心術でも出来るのかと。
高遠だけならともかく、あと知人二人が一緒の依頼に参加していたのですが、その人たちとの依頼中での掛け合いもばっちり。ちなみに私はプレイングに何も記してません。
多分、たまたま他の二人とチャットで話してるところを目撃されてたのかとは思いますが、笑ってしまいました。
もともと結構好みのMSさんで今まで三度程受けさせて頂いているのですが、これは機会があったらまた受けねば。と思ったり。
肝心の内容は初の空戦だったので、ちょっと試行錯誤気味に書いたところもあり、上手くいったのと行かないのが半々。色々と勉強になりました。

2個目。ミルでMSは最近話題の和MS。闇狩人
依頼者がとりあえず邪気眼。中二病。なるほど……お前の考えはそういうことか。ならば仕方無い。そんな依頼。
参加者は意味不明な発言に苛立つ人と、諦め半分で聞く人と、乗っかる人と。
ちなみにミルは全力で乗っかってみました。
一応難易度がやや難ということもあり、どこまでネタに走って良い物か判らず中途半端なプレになった感もあり、出番としてはそこまでではなかったのが残念無念。依頼主を庇うプレが生きたのは幸いでした。その後毒で動けんかったけど。
このMSに限った事ではないですが、やっぱりある程度尖ったプレイングにした方が出番としては美味しくなるな、と思ったりした次第です。


追記は絵

高遠BU3.png


高遠でBUNEW。絵師は京一絵師。
最初は相棒の絵を頼む予定で絵師さんを探していたのですが、たまたま空いてるところを目撃して、以前から気になっていたという事もあって突撃。
いつものBUが戦闘スタイルなので、普段着のBUを、ということでこうなりました。
いつもの険しい表情とは対照的な全体的に優しそうな雰囲気で、こういう一面もあるのか、と思わせられるような良い絵に仕上がってると思います。ちなみに、髪が膨らんでいるのと、いつもと表情が全然違うせいで、知人には高確率で「総合ギャラリーでは見落とした」と言われた曰くつきの一品。
普段着BUという事で頼みましたが、よく考えたらあまりこの格好をする事もなさそうだ、という事に完成後気付きました。
その辺はギャラリーのコメントで補完しつつそれとなく脳内設定に流用。後付けという名の便利機能です。

京一絵師はありがとうございました!
posted by 桐瀬 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138535152
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。