2010年02月06日

溜めこみ

気付いたら色々溜めこんでました。
順を追って。

高遠のリプが二個返却
一つ目は陸海空MSで【娘守護隊1】天儀巡り
父を訪ねて三千里な娘の手助けをする依頼。
依頼を受けた中では、知人の秦拳士の人の次くらいに歳くってたので、
見守りつつ適宜アドバイスをしていく方向に。
とりあえずはシリーズなので次回に続く!みたいな。
そろそろ次が出そうな雰囲気なのですが

二つ目は咬鳴MSで紅を纏う雪原
雪に擬態したアヤカシを退治しろという依頼で、ほぼ純戦といって良い感じ。
一定の領域内に入った相手を雪を使って引きこむアヤカシで、色々と作戦は考えてみたものの、同じ手には二度も引っかからない程度の知能はあったようで、人間が自ら踏み込んで囮になる方向に。
折角の囮、ということで普段はなかなか使えない居合系のカウンター技を使って、思い切って見栄えがする感じにプレイングをかけてみましたが、カッコよく描写して頂いた上に貢献まで頂いて大満足です。


次にミルのリプが三つ。

一個目は桜紫苑MSで疑惑の縁談
また縁談です。気になるあの子の縁談相手がどうにも不穏だから調べてよっていう青年貴族の頼みで調査する事に。
多分アヤカシ絡みだし、そうなら瘴索結界に引っかかるだろうから大丈夫かな、と思って調査ついでに青年貴族の方をけしかける事に重点を置いてプレイングをかけてみたりしました。
結果的になんか賑やかしみたいな事しかしてませんが、成功はしたのでまあ良しですね

二個目は真柄葉MSで十二支親子奮闘記・二伸
一時期は連続して受けていたのに実にお久しぶりな真柄MSです。
会刻堂のお嬢様にそろそろ会いに行きたいです。まあそれは置いといて

今回は12人の子供のお守りをしろという依頼。
別に12人全員を同時に見なくてもいいということなので、3人4組に振り分ける事に。
ミルは、開拓者関係のところを案内する役にしました。何か案があったわけじゃないんですが、一番ボケやすいかなって思ったので。
結果的には思惑通りというか、きっちりギルドの受付係の子に突っ込まれてきました。流石によくわかってらっしゃる。
二日間にわけての日程だったので、一応二日分かっちり書いちゃったんですが、どう考えてもリプレイの文字量が足りないのでもうちょっと絞ったプレイングにして良かったですね。反省。

最後は機月MSで木枯らしに響く絶叫
土偶と繰り広げるドタバタハートフルストーリー(少し違う
とりあえずアヤカシはさして苦労しないかなと思っていたので、適当にどうでもいいような事でちょこちょこネタを振ってみる感じのプレイングに。
そしたらなんか随所で騒いだり走ったり蹴ったり考え込んだりとちょこちょこと出番を頂いてました。プレイングに書いていない行動が殆どですが、上手くキャラを拾ってくれた感じでなにより。
ただ、このMSさんは高遠で受けた時もそうなのですが、二人称が時々違うので、次は指定した置いた方が良いかなあ、と。
リプレイの内容自体はドタバタ面白おかしくも最後にはキッチリしめた感じで私は好きです


ここで終わりと思いきや追記に絵があるのだ



4491_wt08pcbust_ia0295_0001.jpg 4491_wt08pcomake_ia0295_0001.jpg

高遠IC10.gif 高遠IC11.gif


そういうわけで、高遠の4枚目のBUとアイコン二つ。それとオマケ
……もう四枚目なのか。

絵師はクリスマスの壁紙でもお世話になった君千夜絵師。
土曜日(だったかな)に窓開けを見つけて、これは頼まねば!と思い急いで発注。
衣装は悩みましたが、洋装させてみるのも面白いかなと思って洋風の服装にして頂きました。ただし、御洒落とかではなくあくまでも実用に沿ったもの
出来上がりはご覧のとおりですが、すらっと無駄の少ない感じの服はいかにも高遠らしく、また以前のBUの際にも身に着けていた外套をそのまま使っているのもトレードマークっぽくて良しです。
この外套、この先も流用していこうかな。

とにかく今回何が嬉しいかっていうと、オマケの右側にある一文。
高遠のキャラをしっかりと掴んでくれて、描いてくれたんだなと思うと感謝してもしきれません。
というよりも、ラフ画を見て全身図も頼みたくなってしまった罠。
また近いうちに窓開けを見掛けたら突撃するかもしれません。

なにはともあれ、素敵な絵をありがとうございました!
posted by 桐瀬 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 舵天照 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140425991
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。