2010年05月27日

名前に釣られる

【D3】続編だヒャッハー!

ってわけでシリーズにも関わらずリリース時間に待機して旗取りまがいの事をした私です。
同じ事した(リリース直後に入った)人が他にも3人もいて安心した。

DTSでもここんとこ調査系ばかり受けてるので、脳細胞が調査用に切り替わってると信じて突っ走ります。

こう言う時鳴風はプレイングが楽でいい。
なんせ動機が「ムカツク」だけでいいのだから。その分調査に字数を割ける。

ちなみに動機とか心情絡みの字数で一番苦労するのはミルだったりします。
高遠は基本的に悪即斬ではないけれど、アヤカシは斬る、悪は成敗する。色々と覚悟も完了している。
なので、楽。まあ時々例外はありますが。あと設定からMSがその辺汲んでくれる事も多いので、動かしやすい人です。これは意外だった。

ミルはもう開拓者なって一年とはいえ、やっぱり田舎娘なので悩むところは悩ませてあげたい→悩むと字数が→1000字、だと……

とかいう事になりがち。
一部MSに集中して受けているので、特定MSには大分キャラを掴んでもらってるような感じはしますが、上手くプレイングに凝縮させられるように精進していきたいところ。
posted by 桐瀬 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。