2007年11月05日

ローウィンPE

華麗に負けてきました。
やっぱリミテッドは経験がモノを言いますね。
まあ構築の腕も全然足りんですが。
とりあえず追記にてカードプールだけ晒しておきます。

もはや自分でどんなデッキを組んだか覚えてない始末という。
ちなみにローウィンシールドですよー


続きを読む
posted by 桐瀬 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

色々足りない

睡眠とかカードとかカードとか不吉の月とか。

《雄鹿の蹄の跡/Hoofprints of the Stag(LRW)》は結局没りました。
ていうかあれ溜めてるターンでメサ展開した方が速いっちゅーに。
ソーサリータイミングでしか使えねえってどういうことだよとか。
よく見たらソーサリータイミングだけじゃなくて自分のターンなら何時でもプレイできることに気付いたのは大分経ってからでした。
それでも微妙ですが。


そんでタルモとかキスキンとか色々持ってない私は手元にあるカードで黒単とか組んでみるテスト。


クリーチャー
4《ダウスィーの殺害者/Dauthi Slayer(TSB)》
4《隠された恐怖/Hidden Horror(P02)》
4《脳喰らい/Brain Gorgers》
4《ファイレクシアの憤怒鬼/Phyrexian Rager(APC)》
4《恐怖症の幻/Phobian Phantasm(CSP)》

スペル
4《貯め込み屋の欲/Hoarder's Greed(LRW)》
4《名も無き転置/Nameless Inversion(LRW)》
4《堕落の触手/Tendrils of Corruption(TSP)》
3《闇の萎縮/Dark Withering(TSP)》
3《忘却の冠/Oblivion Crown(FUT)》

土地
22《沼/Swamp(LRW)》


黒ウィニーになりきれない黒ウィニーみたいな。
ていうか不吉の月欲しい、マジで。ってまわしてて思った。
でも恐怖症の幻は優秀な子でした。3/3畏怖飛行はまず止められんし。
そしてたまに溜め込み屋から忘却の冠で即効勝負ついたりするのが楽しい。
毎回激突死しないかとひやひやするのも楽しい。


逆に微妙なのが隠された恐怖とか。
3マナ4/4は偉いんですが手札に生物がなくて腐ることも。
土地全部冠雪にして、《ファイレクシアの鉄足/Phyrexian Ironfoot(CSP)》でも入れた方がいいかも知らん。
隠された恐怖を抜いた場合は同時に脳喰らいもご退場か。
てーかマッドネス狙いなら、《ヴェク追われの侵入者/Trespasser il-Vec(TSP)》もアリかなとか思った。3点クロックが強いのは恐怖症で判ってるし。
ついでに脳喰らいは、先制攻撃持ちでついでに除去できるかもしれない《ベラドンナの暗殺者/Nightshade Assassin(TSP)》とか、
突然ブロックに飛び込んできて破壊できる《ゴルゴンの世捨て/Gorgon Recluse(TSP)》とかの直接的に除去できる手段に差し替える方がグッドかしら。


いずれにせよ不吉の月が在った方が安定しそうだよ!っていう結論に至ります。買いに行くしかないのか・・・

あんまり関係ないんですが、《疫病スリヴァー/Plague Sliver(TSP)》は、メタ次第ではアリかとも思った。相手に多相が居れば地味に削れたり。単体能力としては申し分ないし。

そんなところで。
posted by 桐瀬 at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

えれめんたりー

相も変わらずエレメンタルでデッキを試行錯誤してたら、青白で、《雄鹿の蹄の跡/Hoofprints of the Stag(LRW)》を場に張りつつ、ドローしながら、ボードコントロール風味に動くデッキとかどうだろうとかふと思い立つ。
というか雄鹿の蹄の跡が楽しそうなんで使いたいだけですサーセン。



考えること数分。



エレメンタルである必要なくね?
《雄鹿の蹄の跡/Hoofprints of the Stag(LRW)》で出てくるトークン自体はそれ単体で十分強力ですし、4積みすれば先触れで持ってこずとも引けますし、2マナで張れるし。というか青白で組むと、エレメンタルの優良な軽量クリーチャーは軒並み赤なんで入りませんし。
寧ろエレメンタル系のクリーチャーを入れる枠で、他の優良なカードを盛り込んだほうがいいんじゃないかと思ってきました。というわけで待て次回。
posted by 桐瀬 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ローウィンにござる

ローウィン発売から一夜明けました。みなさん如何お過ごしでしょうか。
私はとりあえず目に付いたエレメンタルからデッキに突っ込んでいって、エレメンタルでデッキを組んでみた次第。
結果できたのは以下の様な紙束。

クリーチャー
4《炎族の先触れ/Flamekin Harbinger(LRW)》
4《煙束ね/Smokebraider(LRW)》
4《白熱の魂炊き/Incandescent Soulstoke(LRW)》
4《熟考漂い/Mulldrifter(LRW)》
4《稲妻の大蛇/Lightning Serpent(CSP)》
3《姿分け/Shapesharer(LRW)》
3《変わり身の狂戦士/Changeling Berserker(LRW)》
2《概念の群れ/Horde of Notions(LRW)》
2《茨角/Briarhorn(LRW)》
1《清純/Purity(LRW)》
1《活力/Vigor(LRW)》

スペル
4《一瞬の瞬き/Momentary Blink(TSP)》
3《硫黄破/Sulfurous Blast(TSP)》

土地
4《古の円形劇場/Ancient Amphitheater(LRW)》
3《鮮烈な小川/Vivid Creek(LRW)》
4《カープルーザンの森/Karplusan Forest(9ED)》
4《宝石鉱山/Gemstone Mine(TSB)》
6《山/Mountain(LRW)》


なんという紙束。
ホントに目に付いたものを突っ込んでみただけって感じ。
稲妻の大蛇とか変わり身の狂戦士辺りに、ビートダウンの夢を捨て切れてない匂いがいたします。なら《炎族の刃振り/Flamekin Bladewhirl(LRW)》も入れろって話ですよね。そうじゃないならその枠で《叫び大口/Shriekmaw(LRW)》とか入れろよって。

ただこんなのでも回してみていくつか判ったことが。
備忘録的に追記しときます。微妙に長い上に当たり前のようなことだらけなのでスルー推奨


続きを読む
posted by 桐瀬 at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。